ご利用規約

株式会社 グロウアップウェア(以下、当社)運営による「メルリッツ」(以下、本サービス)の利用に関し、以下の通り利用規約(以下、本契約)を定めます。本サービスを利用する利用者は本契約に同意し利用するものとします。

第1条【用語の定義】

  1. ショップID(以下、アカウント)及び当該アカウントに対するパスワード(以下、パスワード)とは、本サービスを利用する際に、サーバへのアクセス認証に使用される固有の識別子のことをいいます。
  2. 契約者とは、本規約に従い、本サービスの提供を受ける者をいいます。
  3. 購入者とは、本サービスのシステムを通じて、契約者に商品の注文行為を行う者をいいます。
  4. 委託業務とは、契約者が本サービス上においてオンラインショッピングを実施するにあたり、当社が引き受ける一連の業務を指し、第4条においてその内容を規定します。
  5. 個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるものをいいます。

第2条【ご利用基準】

本サービスの利用の申し込みを行った契約者が、以下の項目のいずれかに該当する場合お断りする場合がございます。

  1. 過去に規約違反等により、本サービスご利用の取り消し、除名処分が行なわれていることが判明した場合。
  2. 利用の申し込み内容に虚偽の記載、誤記または記入漏れ、もしくは入力ミス等あったことが判明した場合。
  3. 申込者が未成年、準禁治産者、禁治産者のいずれかであり、利用の申し込みの際に法定代理人または保佐人の同意などを得ていなかった場合。
  4. 当社の指定するとおりに利用の申し込みの手続きを行わなかった場合。
  5. その他、当社が不適当と判断する場合。

第3条【料金の支払い】

  1. 本サービス利用料金、契約者の開設に必要な料金、その他本サービス利用にかかわる料金等については、別紙(各サービスサイト内のWEBページ)に記載のとおりとし、本サービスの申し込みをする者は、料金体系につき承諾をしたものとみなします。
  2. 当社は、前項の料金体系ついて、随時変更することができます。
  3. 当社は、前項の規定に従って料金体系を変更した場合、これを契約者に対して通知するものとします。
  4. 契約者は、第3項の通知を受領した後に本サービスの継続をした場合は、当該料金体系の変更に同意したものとみなします。
  5. 本条の料金体系の変更は、当社から会員に通知がなされた後、最初に到来する料金の支払日の支払い分から、これを適用するものとします。
  6. 契約者が料金の支払いを怠り、その滞納期間が支払日到達後2ヶ月が経過したときは、当社は何らの催告なくして本契約を解除し、本サービスを終了させることができます。なお、この場合に、サービスの終了により契約者が被った一切の損害については、当社は何ら賠償の責に任じません。
  7. 契約者が利用料その他の債務を支払期日を過ぎてもなお履行しない場合、契約者は支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数に、年9.5%の割合で計算される金額を延滞利息として、利用料金その他の債務と一括して、当社が指定した日までに指定する方法で支払うものとします。
  8. 前項支払に必要な振り込み手数料その他の費用は、全て当該契約者の負担とします。
  9. 当社の契約者に対する通知は、事前に契約者が当社に届け出た電子メールアドレスに当社から送信した時点で、全てその効力を生ずるものとします。
  10. 当社は、理由の如何を問わず、受領済みの料金については一切返金しないものとします。

第4条【委託業務の内容】

  1. 当社は、契約者に購入者が商品の購入に必要となるショップ運営システムを提供するものとします。
  2. 当社は、契約者が本サービスを利用するにあたり、本サービスのアカウントを貸与します。
  3. 契約者は、当社より貸与されたアカウントを使用し、購入者の注文に関する、商品の内容、価格、送料、手数料、支払方法、メールアドレス等商品の売買に関する情報を本サービスのサーバに送信し、当社はこれを受信します。

第5条【申込情報】

契約者は、本サービスの申込情報が、審査目的のため、当社と提携する信販会社または収納会社に提出されることがあることについて了承するものとします。なお、申込情報に変更または取り消しがあった場合は、速やかに当社が指定する方法で、当社に通知するものとします。

第6条【契約者に帰属するデータの管理】

  1. サーバ内の契約者に帰属するデータについては、契約者自身でバックアップを行うなどして管理するものとします。
  2. 当社により定められた期間外のサーバ内のデータについては、提供者は、契約者に事前に通知することなく、サーバ内のデータを削除することができます。
  3. 本規約第13条に該当する行為が発覚した場合、提供者は契約者に事前に通知することなく、サーバ内のデータを削除、または当該契約者に対し本サービスの提供を停止することがあります。
  4. 契約者が解約、または本サービスが終了となった場合、提供者は、契約者に事前に通知することなく、サーバ内のデータを削除することができます。
  5. 本条第2項、第3項、第4項に基づくデータ削除またはサービス提供の停止に関し、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第7条【本規約の範囲及び変更】

  1. 当社は、契約者に事前の承諾を得ることなく、いつでも本規約、その他の規約等を変更することができます。
  2. 当社は、本規約をいつでも変更、追加、削除することができるものとします。この場合には、ホームページへの掲示またはその他当社が合理的と考える方法により契約者に通知します。
  3. 本規約に変更がなされたことが契約者に通知された後に契約者が本サービスの利用を継続した場合は、本規約の変更を承諾したものとみなします。

第8条【本サービスの提供範囲の設定・変更及び停止・中止】

  1. 当社は、各契約者ごとに本サービスの提供範囲の制限を設定または変更することがあります。
  2. 当社は、契約者への事前の通知なくして、本サービスの内容の変更、もしくは本サービスの停止及び中止をすることがあります。この変更、停止、中止などについては、当社が合理的と判断する手段を通じて発表するものとします。

第9条【本サービスの一時的な中断】

当社は、次に該当する場合には、契約者に事前に連絡することなく一時的に本サービスを中断する場合があります。また、当社はこれ以外の事由により本サービスの提供の遅延または中断が発生したとしても、これに起因する契約者または他の第三者が蒙った損害について一切の責任を負いません。

  1. システム(通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合。
  2. 火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合。
  3. 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
  4. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不測の事態により本サービスの提供ができなくなった場合。
  5. その他、運用上、技術上当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合。

第10条(通信利用の制限)

  1. 契約者による行為または当該行為による二次的な結果として、当社のサーバに過大な負荷を与えた場合は、契約者の利用を制限することがあります。
  2. 前項に基づく利用の制限に関し、当社はいかなる責任も負わないものとします。

第11条【ID及びパスワードの管理責任】

  1. 当社より発行されたID及びパスワードは契約者本人のみが使用することができ、他の契約者または第三者に使用させること、譲渡すること等は一切できません。
  2. 契約者は、当社から発行されたID及びパスワードの管理、使用についての責任を持つものとし、第三者によりID及びパスワードの不正使用等があった場合にも契約者が一切の責任を負うものとします。
  3. 当社は、契約者が前項に反する行為が判明した場合もしくは当社がそう判断した場合、事前の通知なしに当該契約者のID及びパスワードを使用停止できるものとします。また、緊急の必要ある場合、当社は契約者の承諾なしにID及びパスワードを削除できるものとします。当社がこのような措置をとったことにより当該契約者が本サービスを利用できず損害が発生しても、当社は一切の責任を負いません。

第12条【変更の届け出】

契約者は、当社への届け出内容に変更があった場合には、変更の発生した日の翌日から起算して10日以内に所定の変更の届け出を当社に行うものとします。

第13条【禁止事項】

本サービスにおいて、契約者による次の各号の行為を禁止します。

  1. 他の契約者のアカウント、パスワードを不正に使用すること。
  2. 本サービスを当社の許可なく第三者に利用させること。
  3. 犯罪的行為に結びつくこと。
  4. 猥褻等公序良俗に反するもの、青少年に有害と思われるもの、ポルノまたは虐待に関する画像・映像・音声・文字等の掲載及び収録媒体等の物品販売等をすること。
  5. 法令で許認可を義務付けられている商品について、必要とされる許認可なしに販売すること。
  6. 第三者に対し、無断で広告・宣伝・宣伝勧誘等の電子メールを送信する行為、または受信者が嫌悪感を抱く電子メール(嫌がらせメール)を送信すること。
  7. 本サービス上であるか否かを問わず、他の契約者、第三者または当社の知的財産権を侵害すること。
  8. 本サービス上であるか否かを問わず、他の契約者、第三者または当社の財産、信用、プライバシーを侵害すること。
  9. 本サービス上であるか否かを問わず、他の契約者、第三者または当社に不利益を与えること。
  10. 本サービス上であるか否かを問わず、他の契約者、当社が本サービスの運営を委託した者、第三者または当社を誹謗中傷すること、または不快感を抱かせること。
  11. 有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込むこと。
  12. 本サービスで知り得た情報を利用し又は第三者に流し営利活動を行うこと。
  13. その他、法令に違反すること。
  14. その他、前各号に該当するおそれのある行為またはこれに類する行為であると当社が判断する行為を行うこと。

第14条【契約者による解約】

  1. 契約者が本サービスを終了するときは、前月の25日までに当社へ届け出るものとし、同届出を当社が受理して契約者登録を抹消した時点でサービスの終了が認められるものとします。契約はご連絡の無い限り自動更新とします。
  2. 契約者が解約する場合、契約者は、解約月末日までに発生した料金等を提供者の指定する方法で支払います。また、契約者から既に支払済みとなった料金等について、当社は一切払い戻しをしないものとします。

第15条【当社による解約】

契約者が、次の各号の一つにでも該当する場合は、当社は該当契約者の利用資格を契約者に事前に通知することなく、一時停止または取り消すことができます。また、いずれかの項目に該当することにより当社及び第三者が損害を蒙った場合、契約者は当社または第三者が蒙った損害を賠償するものとします。また、いかなる場合でも別途定めた方法により納められた料金は返却しないものとします。

  1. 契約者に係る本サービスの申込内容が事実に反する場合。
  2. 本サービスに掲載されている情報の改竄を行った場合。
  3. ID及びパスワードを不正に使用し、または、他の契約者または第三者に使用させた場合。
  4. 本サービスを当社の許可なく第三者に利用させた場合。
  5. 当社の許可なく本サービスを利用した営業活動を行った場合。
  6. 本サービスの運営を妨害した場合。
  7. 契約者に対する破産の申し立てがあった場合または契約者が準禁治産若しくは禁治産宣告を受けた場合。
  8. 契約者の利用が当社のサービス・システムに悪影響を及ぼす可能性があると当社が判断した場合 。
  9. 本規約のいずれかの条項に違反した場合。
  10. その他当社が契約者として不適当と判断した場合。

第16条【情報などの削除】

次の各号に定める場合、当社は、契約者が本サービスに登録した情報及び本サービスの利用により登録された情報を削除できるものとします。この場合、当社は事前または事後に合理的と判断する手段により通知を行うものとします。

  1. 契約者によって登録された情報の容量が、当社がシステムに障害のでるおそれのある容量を超えたと判断した場合。
  2. 本サービスの運営及び保守管理上、削除の必要があると当社が判断した場合。

第17条【情報の私的利用以外の禁】

  1. 契約者は、当社が承認した場合を除き、本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版、公開その他いかなる方法によっても契約者の私的利用以外の利用をすることはできません。また、他の契約者または第三者に同様の行為をさせてはなりません。契約者のホームページに情報を転載することをご希望の場合は、当社にまずご連絡下さい。
  2. 契約者は本サービスを利用した営業活動、及び営利を目的とした利用、またその準備を目的とした利用をしてはなりません。

第18条【権利の帰属】

  1. 当社が提供する本サービス上で、契約者が掲示した内容に関する著作権等の知的財産権は、別段の定めのない限り、すべて当社に帰属します。
  2. 契約者が退会及び利用資格の停止、取り消しとなった場合であっても、それ以前に提供した情報の権利は前項によるものとします。
  3. 当社は、第三者が著作権、商標権、意匠権等の知的所有権を有する著作物、標章、サービスマーク、デザイン、表示等を当社が提供するサービス上に掲載する場合は、契約者が当該知的所有権保持者より許諾を得る必要があり、当社はこれについて一切関与しないものとします。
  4. 前項に違反して問題が発生した場合、契約者は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に損害を与えないものとします。

第19条【損害賠償】

  1. 当社は、契約者に対し、本サービスの利用により発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
  2. 契約者が本サービスの利用によって契約者や第三者に対して損害を与えた場合、契約者は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。
  3. 契約者が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該契約者に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。
  4. 当社が契約者の登録、掲載した情報を削除し、契約者利用資格を停止、抹消し、本サービスを停止、中断、中止等したことにつき、当社は事由のいかんを問わず一切の損害賠償義務を負わないものとします。

第20条【専属的管轄裁判所】

当社の提供するサービスに関するすべての紛争は、トラブルの内容に関わらず日本法が適用され、当社の本店所在地を管轄する裁判所(奈良地方裁判所)を専属的合意管轄裁判所とします。